発電機 Q&A

各種クレジット決済をご利用頂けます。

営業時間のお知らせ

  • 茨城県
  • 新規会員募集中!
  • バッテリー検索
    タイヤ検索

お買い物かご

商品数:0 点

合計:0 円

カゴの中を見る

1:発電機購入前に何か用意するものはありますか?
出荷時は安全上エンジンオイルが入っておりません、お手数ですが事前にオイルをご用意頂く必要がございます。
※オイル購入はこちらから。

2:電話サポートは何をサポートしてくれますか?
弊社発電機に関する事であればどんな事でもお気軽にお問い合わせください。

3:オイルは何を使用すれば良いですか? 
推奨するオイルはAPI分類SE級以上の5W-30or10W-30オイルとなります。
車・バイク用エンジンオイルとして販売されている商品をご使用ください。
※高価になりますが5W-30のオイルを使用すると発電機の始動性が良くなり寿命などが伸びオススメです。

4:エンジンスタートはどうすれば良いですか?
付属の説明書をまずお読み頂き、付属品が揃っているかを御確認下さい。
又、始動の手順が写真付きで同封されていますのでご安心ください。

(SF-900Fスタートアップガイド)(SF-2600Fスタートアップガイド)
大まかな手順は以下の通りです。

 (1)オイルを規定量注入します。
 (2)ガソリンを入れ通気弁つまみをONにします。
 (3)燃料コックをONにします。
 (4)チョークを引きます。
 (5)エンジンスイッチを運転にします。
 (6)リコイルスターターを引きます。
 (7)エンジンが温まったらチョークを戻します。
 (8)使用する電気機器のコンセントをつなぎ、スイッチをONにします。

5:燃料は何ですか? 
使用する燃料は無鉛ガソリンとなります。
ガソリンスタンドで販売の【レギュラーガソリン】と同じ意味です。
バイオガソリンも使用可能です。
※ハイオクガソリンの使用も問題ありませんが性能向上はありません。

6:燃料が満タンで何時間使用可能ですか?
機種により異なりますがSF-900Fは約6.1時間、SF-2600Fは約6.6時間。
※エコスロットル(使用負荷に見合ったエンジン回転数を自動制御する装備)作動時となります。

7:直流電気はどんな時使うのですか?
付属の専用ケーブルを使用し、12Vのバッテリー充電が可能です。
バッテリー充電用の電源となりますので、その他の機器へ直接接続しご使用するのはおやめください。
※MFバッテリーへのご使用の際はバッテリーメーカへご確認下さい。

8:インバーターとは何ですか?
直流電力を交流電力に変換する装置のことを言います。
発電機が発生する三相の交流電源を一旦直流に変換し、再度インバーターにより交流に変換します。
また、「正弦波インバーター」機構を採用、波形歪みの少ない、家庭用電源と同じ良質な電気を安定的に供給可能にします。
その為パソコンなどの精密機器などのご使用も可能となりました。
小型軽量化、小音で燃費向上し、周波数50/60hzの切替が可能となります。

9:音量レベル58dbとありますがどのぐらいの音量ですか?
インバーター発電機は、負荷に応じて必要最低限の回転数を設定するエコスロットルを採用しています。
(従来型発電機は50Hz仕様で3,000rpm/min、60Hzは3,600rpm/min ) 
【SF-900F】エコスロットルONで1/4負荷の場合、58db
【SF-2600F】エコスロットルONで1/4負荷の場合、60dbです。
1m離れた通常の会話60db、ショッピングモール70db位と言われています。
50cc原付バイク走行音71db程度となります。

10:東日本50hz/西日本60hzどちらでも使えますか?
電力会社が供給する交流電力の周波数は、富士川、信濃川、糸魚川付近を境に東日本が50Hz、西日本が60Hzとなっています。(一部混在地域あり)
インバーター発電機の周波数切替えスイッチにて地域ごとの周波数に変更しご使用頂けます。
※運転中のスイッチ切り替えは故障の原因となる為、エンジンを停止させて、スイッチ切り替えを行ってください。

11:発電機からの電源で携帯電話の充電や電動工具の充電はできますか?
もちろん可能です、幅広くご使用頂けます。
波形歪の少ない良質な電源となりますのでご安心してお使いください。

12:雨の日に屋外で使用できる防水仕様ですか?
防水加工はされておりません、雨天時のご使用は出来ません。
感電の恐れがある為、雨や水濡れ時には速やかにエンジンを停止して下さい。

13:発電機を家の中で使用できますか?
屋内では絶対に使用しないでください。
屋外でも通気の悪い場所では、絶対に使用しないでください。
発電機の使用中に出る排気ガスには有害な一酸化炭素が多く含まれており、一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがあるため、大変危険です。

14:オイル交換時期はいつですか?
エンジンオイルの交換は常にご使用される場合は累計100時間毎にエンジンオイルの交換をしてください。
また、年間使用100時間以内の場合は年2回程度のオイル量及びオイル状況の確認をおすすめします。
※オイルは使用しない場合でも劣化する事があります、また寒暖の差でエンジン内部に水滴などがたまる場合もあります、長期保管後の使用の際はエンジンオイルの交換をおすすめします。

15:オイルは継ぎ足しすれば良いですか?
エンジンオイルは劣化したり汚れる為、必ず交換するようにしてください。
交換をせず継ぎ足しを行うとエンジン寿命を著しく低下させる恐れがあります。

16:オイルを入れすぎました、どうすれば良いですか?
オイルは入れ過ぎてしまうと内部抵抗が大きくなったり、オイル漏れや白煙、
マフラー内にオイルが溜り、性能を十分に発揮できなくなる可能性があります。
必ずオイル排出口より抜き取り、オイル量を正常値にしてください。

17:保管方法はどうすればいいですか?
長期間(30日以上)使用しない場合はガソリンが劣化し目詰まりを起こす可能
性があります、燃料タンク・キャブレター内のガソリンを抜いて保管してください。

18:取扱説明書を無くしてしまったら、どうすればいいですか?
お気軽にご連絡くださいPDFデータにてご用意しております。

19:故障してしまったら、どうすればいいですか?
保証期限ないである場合は保証書とお手元にご用意頂き、記載のお問い合わせ窓口へ御連絡下さい。
なお、保証期限を超えてしまった故障・修理のご相談もお気軽にお問い合わせください。




1:PSEマークって何ですか?
日本の経済産業省が定める法令基準
Product Safety Electrical & Materials の略で電気用品安全法のことです。
このPSEマークを取得している製品は国内の厳しい基準をクリアした証です。
※日本国内ではこのPSEマークの無い電気製品の輸入販売は違法です。
製品トラブルによる(火災や事故)保険適応外とされる場合もある為、細心の注意が必要です。

2:CEマークって何ですか?
CEマークはEU加盟国の基準を満たすものに付けられるマークとなります。
EEA(欧州経済領域)で販売する際には取得が必要とされています。
EU本部は、CEマークが信頼の証となると捉えています。
※海外での高い基準をクリアした製品であるこの証でもあります。

3:GSマークって何ですか?
GSマークは、ドイツの機器・製品安全法(GPSG法)にもとづいて検査された、安全性の認証された製品のみに付けられるマークです。
GS認証は認証機関として正式に認定を受けた機関のみが行うことができます。
※ドイツのような工業製品の盛んな国での厳しい検査機関を通った製品です。

ページトップに戻る